面倒くさがり屋には向かないレコーディングダイエット

私はこれまでにいくつかのダイエットを試みたことがあります。

その中で一番私には向いていなかったなあと思うのが、レコーディングダイエットです。
私はもともと面倒くさがり屋で、ダイエットも短期集中型がいいのかなと思っています。しかし、レコーディングダイエットの評判の高さと人気に、私もチャレンジしてみようかなと思ったのです。でもそれがいけなかったのかな。

やり始めは自分の記録用のノートを購入し、毎日つけることを心掛けました。はじめの2日間はよかった。でもその後、すぐに記録することができなくなってしまったのです。当時仕事をしていたので、仕事の合間をぬって食べたものを思いだし、記録することが難しかったのです。またカロリーについてもそれほど詳しくはありません。カロリーが高いか低いかぐらいはわかりますが、じゃあ、一日トータルのカロリーはいくらになるのかそういったことが全く分からなくて、自分で計算をすることもできませんでした。

そのために、仕事が忙しくなると、記録が抜けて書くのを忘れ、そして一日のカロリーも分からなくなる…それが1週間続いた時点でこのダイエットは辞めることになりました。私には向いていなかったのだと思います。でも不思議なのは、あれだけ人気になって、支持している人が多いということです。

おそらく私のような面倒くさがり屋には向いてなくダイエットでも、ダイエットを確実に成功させたい、コツコツと積み重ねていくタイプの方には、向いているダイエットなのかもしれません。流行した時、私の周りでも何人かチャレンジはしましたが、レコーディングダイエットで成功した人を私は知りません。私の周りは、みんなずぼらで面倒くさがり屋が多いのかもしれません。もしもカロリーについて詳しかったら、少しは違うのではないかと思います。でもカロリーにそこまで詳しい人っていませんよね?だからあのダイエットで成功した人はどうやって成功したんだろうと不思議になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インターネット型の結婚情報サービス