暴飲暴食やめたい!ストレスによる暴飲暴食で下痢・胃痛・肌荒れを防ぐには?

暴飲暴食はストレスが原因

生きていれば誰しもストレスを感じるもの。学校や職場、家族、友人などの人間関係でイライラを感じることはあるでしょう。

そういったとき、ストレス解消として暴飲暴食をしてしまいますが、次の日に下痢・胃痛・肌荒れといった諸症状に悩まされ、暴飲暴食しなければよかったと後悔することも多いかと思います。

ストレスをゼロにするというのはなかなか難しいですから、ストレス解消法として別の方法を探すべき。例えば、お風呂に入る、温泉に行くとか。お気に入りの入浴剤を入れてバスタイムを楽しみ、思いっきりリラックスする。

このように、健康的なストレス解消法を探すべきです。暴飲暴食と同じかそれ以上に満足感のある解消法がみつかれば、自然と暴飲暴食しなくなってきます。

暴飲暴食という名前の通り、必要以上に食べているわけです。いつも食べている量を超えているのに、ルールを破る、限界を突破するといったところに快感を覚えているだけで、よくよく考えてみると、わけのわからない行為なのですから。

好きな音楽を聞くでもいいですし、マッサージに行くでもいいです。探せば自分にピッタリの趣味・ストレス解消法がみつかるはずですよ。

暴飲暴食してしまったときの対処法

それでももし暴飲暴食してしまったのなら。まず、直後には横になってゆっくりしましょう。体の右側を下に、左側を上にする姿勢で横になることで、胃が広がり消化が楽になります。力んだり、運動したりするのは止めましょう。消化吸収のためには胃腸に血液を集中させるのが必要ですから、なにもせずに横になるのが良いです。

飲み過ぎで気持ち悪いなら、お水を飲みましょう。水分補給して尿としてアルコールを排出。

翌朝、起きたらコップ一杯の水を飲みましょう。できれば白湯が良いです。体を冷やしません。食事は野菜中心の、低カロリーでビタミンや食物繊維を多く摂取するような食事を心がけてください。朝はアサイーなどの酵素ドリンクだけでも良いと思います。

とにかく、栄養バランスの崩壊により代謝が落ち、太る原因となるので、代謝を良くするための野菜や果実を多めに食べるのが良いです。タンパク質はササミなど油分が少ないもので摂取しましょう。

昼も夜も、低カロリーで油脂少なめ、栄養バランスの良い食事を心がけてください。普段、夕食置き換えダイエットをしている人は、朝夕の2回を置き換えても良いと思います。

野菜たっぷりのスープ、味噌汁などがオススメです。ヘルシーな食事を意識しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

インターネット型の結婚情報サービス