全身を使った運動と呼吸法でダイエット効果を高める方法

ダイエットには運動がいいって言いますけど、私はまさにその通りだと思います。
実際に私はダイエットを意識せず運動をして、体重を減らしたことがあります。
こんなに簡単にダイエットできるなら、どんどん体を動かして体重を減らしたいと思ってます。
無駄な食事制限をしてストレスをためるなんて本当にもったいない。
体を動かしながらストレス解消をしていった方が人生も楽しくなるし、体重も減って一石二鳥ですよね。
食事制限せずにダイエットした方が絶対にお得です。

そもそも私は体を動かすことが好きで、できるだけ毎日自転車に乗ろうと気合いを入れて日々を送ってます。
ダイエットも少しは意識していて、体の色々な部分を動かそうと努力もしています。
部分的に体を使うよりは全身を使った方が運動できているなって感じはしますね。
ウォーキングをしてダイエットをする人を見ればわかると思うんですけど、腕を大きく振り、大股で歩き、全身を使って運動できてるってわかりますよね。
私はそういう全身を使った運動を心がけているのです。
自転車って一見足を動かしていればいいように見えますが、上り坂とか角を曲がる時とか、意外と体を動かすものです。
さすがに下り坂は楽をしてしまいますが、上り坂が大変な分、たまには下り坂で楽をしてもいいと思ってます。

そして私は呼吸の仕方にも注意してます。
自転車に乗る時も、普段の生活を送っている時でも、できるだけ呼吸を大きくしてエネルギーを使うようにしてます。
息を大きく吸ったり吐いたりすると、全身がリラックス状態になり、体も動かしやすくなってダイエットに少しはいいのかなって最近思うようになりました。
自転車に乗っている時も普通の呼吸をするのではなく、息を大きく吸って吐き出し、常に腹部が動いているような状態にしておきます。

この呼吸の仕方がダイエットに繋がっているかどうかは定かではありませんが、以前よりは痩せやすくなったと思います。
何も考えずに細かく呼吸をするよりは、カロリー消費があって効率がいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です