間食を避ける、お酒を控えることでダイエット

今年の盆休みはかならず太らずにすごすことが最大の目標でした。

ダイエット中でもダイエットを断念したのが、盆休みや正月休みなどの長期休暇を挟んだ時という経験がありました。何故なのかは簡単で、長期の休暇では平日のようなカロリーコントロールのモチベーションが低下することであったからです。ついつい3度の食事以外の間食をしてしまい、お酒を飲み過ぎてしまうということが休日であれば起こりやすいのが常でした。それでも普通の土日とか祝日の3連休くらいなら何とかリカバリーすることもできますが、一週間近くの休暇が続いてしまうと、やはりモチベーションを維持することが難しくなっていまいます。それに平日よりも食事時間が不規則になってしまうこともモチベーションに悪影響があるのかもしれません。

現在はダイエット中ではありませんが、平日から食べ過ぎないようにしている身にとっては長期の休暇中は体重が増加してしまいますし、その為に休暇後のモチベーションも下がってしまって、ダイエットが必要なほどに太っていく出発点になる可能性までもあるのです。要注意です。
幸いなことに、今年の盆休みは5日間だけでありますので、自己管理がしやすいように思います。あまり思い詰めても精神的にストレスがたまりすぎでもいけないので、盆休みが始まる前と盆休みが終わる時までにできるなら同じ体重を維持すること、悪くとも体重が増加しても1キログラム以内にとどめることを目標にしました。こうなれば言わば5日間のミニダイエットと言えるかもしれません。

結果は上々でした。休暇に入る前よりも休暇後の方が0.5キログラムの減量に成功したのです。意識して、間食を避けて、あまりお酒も飲まなかったのがよかったのかもしれません。特に休暇に入った一日目と二日目はいつものように間食に手を出しそうになったのをなんとか思いとどまったのがよかったのでしょう。
次は正月休みの試練を越えなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です