効果的な歩き方は、かなり1歩1歩を大きくし、手を振るのがポイント

学生時代は常に何かしら運動していたこともあり、太るといったことがありませんでした。

そのため、ダイエットとは無縁の生活を送ることが出来ていたのです。しかし、社会人となって、デスクワークをするようになってから運動不足に陥り、それが原因で下半身太りという事態になってしまったのです。仕事で着る制服のウエストがきつくなり、このままではダメだと初ダイエットを決意しました。
これまで1度もダイエットの経験をしたことがなかったため、どういった方法があるのか、どの方法が一番効果があるのかといったことが全く分かりませんでした。

ネットで調べると、酵素ドリンク置き換えダイエット、糖質制限ダイエット、スイカダイエットなど予想以上に多くの方法がありました。ただ、私としては、太った原因が運動不足であると思ったので、体を動かして痩せるダイエット法がいいと思いました。そこで、水中ウォーキングダイエットをやってみることにしました。近所にできたばかりのプールがあったため、丁度いいと思ったからです。

この水中ウォーキングダイエットは、水の中で歩くだけという簡単な方法です。水の抵抗によって筋肉に負荷がかかるので、短時間でも効率よく運動できるのがメリットです。

効果的な歩き方は、かなり1歩1歩を大きくし、手を振るのもポイントです。水の深さが深いほど負荷が大きくなるので、できれば胸あたりまでくるプールで行うとより効果的です。

実際にやってみると、かなり体力を消耗することが分かりました。休憩を挟みつつ2時間程行ったのですが、運動不足も影響したからか、終わった後の疲労感はかなりのものでした。かなりカロリー消費したのが実感できます。

プールには週2回のペースでしか通えませんでしたが、それでも1ヶ月経った頃には3kg程痩せていました。とくにストレスも感じず、いいペースでダイエットできたのでよかったです。また水中ウォーキングダイエットは、楽しみながらダイエットできるところがいいと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です