貧血を治すのにも効果的なアサイー

私はもともと貧血もちでした。低血圧で朝起きられずに遅刻することは多々。日中はデスクワークで、イスから立ち上がると立ちくらみが起き、視界が真っ白になり座り込んでしまう、時には意識がなくなって倒れてしまうこともありました。正確には若干の意識はあるのですが、声を出したり体を動かしたりはできない状態です。周囲の人々が心配して声をかけてくれるのは認識できるのですが、それに返答することができないという、なんとももどかしい状態でした。

飲み始めたアサイーなのですが、貧血改善にも効果的なことを知りました。アサイーには鉄分、カルシウム、アミノ酸といった栄養素が豊富に含有されています。鉄分はプルーンの10倍とも言われています。プルーンといえば鉄分の王様といったイメージがありましたが、その10倍とは驚きでしたね。

また、葉酸も多くに含んでいます。葉酸とは造血作用に重要な影響をもたらすビタミンです。造血はどのようにして行われているのかというと、骨髄での細胞分裂により行われるのですが、葉酸が不足すると細胞分裂が行われなくなってしまいます。なぜなら、細胞の核となる核酸を作るのに葉酸が不可欠だからです。

また、鉄分は、冷え予防、酸素を体内に運ぶ、赤血球を生産するといった作用があります。貧血予防には鉄分が大事と言われますが、鉄分の体内吸収率は非常に悪く、8%前後とされています。

鉄分が欠乏すると免疫力低下、食欲不振、便秘、下痢、慢性的だるさといった様々な健康被害をもたらすのですが、体内への吸収率が悪いために現代人に不足しがちな栄養素となっています。

プルーンの10倍の鉄分を含んでいるアサイーで、しっかりと補っていきたいですね。アサイードリンクを飲むようになって、立ちくらみが激減しました。朝の目覚めもだいぶマシになってきたと感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です